上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

焼肉食べ放題行って、ひたすら牛ホルモン食べてました

おかげで胃もたれしてます

死にそう

はい、メイド長こと十六夜です!!



















今回は割とホラーな内容です

昨日の夜

僕はぐっすりすっかり寝ておりました

しかし突然。その時はきた

目が覚めたと同時に襲う金縛り

そして両脚を誰かに捕まれて引き摺られるような感覚

この時はホントに足が宙に浮いているような謎の感覚に襲われました

数分後、金縛りは解けたものの・・・

これは眠れないなぁ・・・

とか思いながら再度入眠を試みようとするが・・・

身体を駆け巡る不快感を煽る圧迫感。前駆衝動。前触れ。危機感。

そして襲う金縛り

なんだこれはなんだこれは

おかしいこれはおかしい

動かしたい。動かなければいけない。動け動け動け動けここにいたらいけない動け

命じても動かない身体

なぜ動かなければいけないのかって?

それはさっきから僕の周りを走り回っている謎の存在がいるからだよ!!!!!

ドタドタドタドタドタドタ・・・

バタバタバタバタバタ・・・

やめろ。走り回るな。近所迷惑だろ。な?だから走るのやめような。お願いだから。走るのやめて。お願いします。やめてください。やめてやめてやめてやめてやめてやめてやめてやめてやめてやめやめやめやめやややややや・・・・・・・・・

気が付けば金縛りは解けていた

音もしない。静寂。静かすぎるほど静かだ

こんなに静かだったか?まるでこの世から音という存在を切り離したような

そんな世界

怖い。怖い怖い怖い

早く寝よう。そうだ。夢だ。前にwikiで見たじゃないか

金縛りの大半は夢みたいなものだって

そうだよ。夢。これは夢。悪夢さ。ただの悪夢。今のだって、夢だから足音がしただけ。

ああ。気にするな。寝よう。早く寝て朝を待とう。

だが

2度あることは3度あるとかなんとか

三度の金縛り

え?え?え?え?なんだこれなんだこれなんだこれは?????????

さっきまでのは夢だろ?夢だよな。夢だって言えよ。

だっておかしいだろ

夢なのに3回も金縛りとかおかしいだろ。同じ夢の中で3回も金縛り?????は???

それとも別々の夢だけど夢の度に金縛り???それこそ変だろ。

じゃあ現実?現実なの?現実ってことは僕の目は開いているの?

だって目が閉じていたら夢と同じなんだろ?

でもここは現実で事実で本物で

じゃなきゃ3回も金縛りにあうっていう事実を認識出来るわけないじゃないか

では事実だとしたら僕が見ているこの映像はなんなのか

明らかに違う風景

違う。部屋は同じだけど内装が違う

女の女性の人が一人。いや。そうじゃない

僕の目線を通して一人の女性がいる

つまりこの部屋には二人でいる

目線は低い。子供のような目線だ

時間帯は夕方。女の人が料理をしている。みそ汁のいい匂いが部屋に漂っている

視線に気づいたのか女性がこちらに声を掛けてきた

「あら?起きちゃった?待っててね。もうすぐご飯にするから」

優しい声。包み込む安心感

そうかこの人は母親か

知らない女性だけど、そう感じた

他人の記憶に飛び込んでいる感覚。メモリを漁りデータをサルベージしている

そんな感覚

突然砂嵐が覆った。気が付けば普段の部屋の中だった

部屋は真っ暗だった

タップ式延長コードのスイッチの光が部屋を微かに照らす以外は

目線を動かす。微かな光に向けて

その光はぼやけていた

涙だった

涙が流れていた

わからない。何故?

でも悲しかった。それだけ

そしていつの間にか本当の微睡みのなかへ落ちていった





















嘘のようでホントの話

昔ここで暮らしていた親子が、何らかの悲劇にあったのかと考察してみる

なんてね


















静奈さんの一言



静奈さん1





>>ブレイズさん
①だとしたら店長(?)の策略にまんまと嵌められたわけだなぁぁぁぁ!!!!!
②だとしたら申し訳なさ過ぎて・・・腹切ります!!
③なら心配です・・・お見舞い行くまである!!!(え?)

新コーナー続けます!!





ではまた
スポンサーサイト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Crazy Noisy Bizarre Town

無限大な夢のあとの

comment iconコメント

コメントの投稿



trackback iconトラックバック

トラックバックURL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。