上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

いい加減少年法とか車での事故の制度を変えたほうがいいと思う
いや、ほんとさ………今日の京都の事件とか特にそうだと思う………




















どうもメイド長こと十六夜です!!

















今日の講義中のことだった

講義が始まってすでに50分近くが経過したいた

教室は人数も多いこともあり、かなり広い教室である

そのため教員の目も届きにくく、遅刻して入ってくるものや途中で抜け出すもの様々である

そんな中

僕の隣に一人の女の子がやってきた

そしてこういった

「そこ座りたいんでどいてください」




――――――十六夜の脳内

十「えーではこれより第42回十六夜裁判を始めたいと思います」


ざわ・・・
   ざわ・・・
 ざわ・・・
    ざわ・・・


十「えー今回の議題は、遅刻してきた挙句僕にその場所を譲れとか意味不明なこと言ってきたふざけた女に対する審議です。では、意見のあるものからどうぞ」

はい!

十「はい、十六夜6号。意見をどうぞ」

十6「ここはやはりぶちのめすべきです!!」

意義あり!

十「十六夜22号」

十22「そんな暴力的な手段での解決は良くないと思います」

十6「でもこのクソアマあんま人なめすぎでしょう!!」

十74「だからといって暴力はよくない。やんわりと拒否しましょう」

十59「ですが、向こうが騒ぎ出したらどうしますか?前にも似たようなことがありましたよね?」

十11「嫌な……事件だったね……」

十30「確かにそうなると面倒だなぁ」

十28「周りの人にも迷惑かかっちゃうし」

十3「やはりここは多少乱暴でもわからせる必要が……」

十45「そんなことしたら僕が学校にいられなくなるだろ!」

十18「そうれもそうだな………」

十38「では、やんわりと断る方向で………」

十66「いや、でも騒ぎ出す可能性も考えると拒否すら危ういぞ」

十51「むむむ………」

十47「おとなしく受け入れるというのはどうでしょうか?」

十72「まぁ一番問題が起こらないとは思うが………」

カンカン!

十「ではそろそろ決議といきましょう」

十63「マジかよ!まだ決まってねーぞ!」

十2「ど、どどどどうするんですかー!」

十63「えーいこうなったら………」








十「あ、はい。どうぞ」






僕は静かにその席を譲った………

なんかこう………あそこまでくると呆れるね

面倒なことに関わりたくなかったから従ってやりました

まぁ次見かけたらワンパンぐらいくらわせるかもしれないけど














それではまた~


スポンサーサイト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

あんずのうた

ランカー

comment iconコメント

comment avater

黒鍵

No title

その席に何か仕掛けてあったんでしょうね(U^ω^)
十六夜さんを助けるために・・
ってのはないなー

【審議中】 ( ´・ω) (´・ω・) (・ω・`) (ω・` )
【結果】ワンパンまである( ^ω^)b

2012年04月24日 20:11

comment avater

seto

No title

いますよねーそうゆーのwうざいんじゃないかな?かな?
まじわからせる必要あるw

2012年04月25日 00:12

コメントの投稿



trackback iconトラックバック

トラックバックURL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。