FC2ブログ

今週のシュタゲのダルがイケメンすぎるwww
流石スパーハカーやなw










どうもメイド長こと十六夜です!!











「ちょっと!いつまで寝てる気!?早く起きないと遅刻するわよ!」

ケータイのアラームが鳴っている………

目覚ましのアラーム音には突っ込むな!さもないと貴様も機関に狙われるぞ………

と、そんなことはどうでもいい

今は何時だ!?

アラームを設定したのは7時30分だから………

ケータイのアラームを止め、時間を見る

07:42

画面(待ち受け画像は穹ちゃんだ)にはそう表示されていた

普段ならここで着替えて準備を整えて8時には家を出るのだが………

よくよく考えたら今日は大学は2限から始まるからもう少し寝ることが出来る

9時30分に起きて10時に家を出ても十分間に合う

だから、僕は2度寝をすることを決定した

……………………………再び起きる

ケータイの画面は09:00を表示していた

………もう一度ぐらい寝ても大丈夫だろうか?

あと30分だ……どうせアラームも鳴る

だから大丈夫だ

そして僕は3度寝を決行した………

「ちょっと!いつまで寝てる気!?早く起きないと遅刻するわよ!」

再びアラームが鳴り響き3回目の起床を果たす

さて、時間は………

10:45

…………?

もう一度時間を見る

10:45

十「じゅ、10時!?ね、寝過ごした!」

このケータイのアラームは自分で止めない限り鳴り続ける

つまり約1時間以上このケータイは「ちょっと!いつまで寝てry」を鳴らし続けていたわけだ

ってそんなことはどうでもいい!!

2限目の講義が始まるのは10時50分

今からではとても間に合わない

あ、10:45から10:46になった

どうする……どうする……どうするよ………

十「あ………そうだ………」

そうだ!アレがあるじゃないか!

ここで使わないでどこで使うっていうんだ

僕は部屋の隅においてあるとある機械の前に立つ

そう………これこそこの遅刻をなかったことにする神をも冒涜する12番目の理論

十「タイムリープマシーンだ………!」

9時に起きた自分にタイムリープマシーンを使って電話かければ遅刻をすることはない!

よし、早速電話をかけるか

放電現象が始まり、準備が整う

あとは電話をかけるだけだ

十「跳べよぉぉぉぉぉぉ!!!!」

こうして僕はタイムリープをした










十「はっ!」

………ここは………自分の部屋か………

十「そうだ……時間……」

ケータイを開く

成功していれば09:00とケータイの画面に表示されているはずだ

ケータイの画面には………

10:37

と、表示されていた………

十「あれ?タイムリープしてきたんじゃ………?失敗したのかな?」

時間調整を間違えたのかもしれない

まぁそれならもう一度タイムリープすればいいだけの話だ

タイムリープマシーンのところへ行くが………

十「……タイムリープマシーンがない!?」

さっきまでここにあったはずなのに!

………あれ?

よくよく考えたらタイムリープマシーンってシュタゲの中のフィクションだよね

そんなのが実在するわけないじゃん………

ってことは………





さて、ここまで書けば大体わかるでしょうが………

そうです

全て夢ですw

いやもうホント馬鹿としか思えないわwww

なーにがタイムリープできるだよwww

リアルにタイムリープマシーン探してた僕ってなんだったのさw

5分ぐらいしてからやっと夢だっていうことに気づいたw

恥ずかしすぎるw

寝ぼけすぎにも程があるだろwww

ホント恥ずかしかったw




>>せとさん
あざーっす!!
じゃああずにゃんでw




>>MM司令官さん
ありがとうございます!
覇王で待ってますぞ!





>>YOSさん
ありがとうございます♪
そんなに相性が悪いデッキが出てこなかったですしねw










それではまた~
スポンサーサイト



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

耐えろ!耐えるんだ!

キンチョー

comment iconコメント

comment avater

ブレイズ

遅くなりましたが、覇王昇格おめです~♪
しかも、ストレートとか凄いっす!!

私もこないだ夢の中で夢を見て、「起きなきゃ!」とかやってましたよww

2011年07月14日 04:49

コメントの投稿



trackback iconトラックバック

トラックバックURL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)