なんと今月末また東京に行かないといけないんですw























お金ないw 記事を読む →
スポンサーサイト

「こんにちわー………なんだ、アンタだけなの?」

「そうだけど。つーか久々だなお前がココに来るの」

「そうだっけか?まぁ確かに最近来てなかったね」

「んで?何の用だ?」

「んー………まぁ小母さんいないけどいいかな。実はね、私今度お見合いするんだよねー」

「………へー」

「あれ?案外驚かないんだ」

「まぁ………お見合いって今のご時勢あんま聞かないけどないわけじゃないし。それにもうお前だって成人してるんだし。普通じゃねーの?」

「そうなのかな………」

「少なくとも俺と違ってお前は働いてるわけだし。結婚の話があってもおかしくはねーな」

「………アンタはどう思う?」

「は?」

「私みたいな幼馴染………まぁ正確には従妹だけど。結婚するっていうのは?」

「さっきもいったろ。普通だって。近年独身でいたいっていう人が多いけど、結婚してる人はいるわけだし」

「私の予想だともっと大騒ぎすると思ってたのに」

「するかよ」

「協会に飛び込んできて私をさらうとか?」

「しねーよ。映画の見すぎだ」

「そう………そうだよね………」

「………結婚するの嫌なのか?」

「嫌………じゃないけど………」

「ならいいだろ。どうせ見合いの段階じゃ結婚するかどうかなんて決めないだろうし」

「もし決まったら?」

「そんときゃ親族席で拍手してやんよ」

「……………あのさ」

「ん?」

「アンタ私のこと好きだったでしょ?」

「ぶっ!!!お、お前なにを唐突に」

「一緒にあんなことやこんなことしたじゃない」

「そ、それは………小学生だったし………」

「中学になってからもしたじゃん」

「………」

「私が風邪をひいたアンタを見に来たときとか」

「よく覚えてらっしゃる」

「アンタは忘れてても私は覚えてるのよ。なんてたって好きな人とだったんだから」

「………えっ?」

「わかんないかなー?私はアンタのこと好きだったよ?」

「そう、だったのか」

「今更だけどね」

「今更過ぎるだろ………」

「ホントはアンタに止めてもらいたかったんだよね。行くな!!俺のところに来い!!って」

「………」

「でも、もういいかな。吹っ切れちゃったし」

「………」

「最後に私の気持ち伝えたし。それでも止めてくれないってことは………つまりそういうことでしょ」

「………」

「………バカ」









































そういって駆け出した背中を僕は追いかけることは出来なかった

止めればよかったって?

あんな場面になってそう簡単に「俺のところに来い!!」とか言えるわけないだろ

結構遊んでますw






映画見たり、飲みからの徹夜カラオケとか








今日はボウリング行ってきたのよ







130810_151218.jpg






こんな格好だけどw 記事を読む →

すいません間空きましたw
今日で旅日記も終わりです!!!!!























どうもメイド長こと十六夜です!!



























4日目

この日の話をするにはまず3日目の隠された話をすることになる

3日目

TIF(東京アイドルフェスティバル)で出会った凛ちゃんとの会話

凛ちゃん「明日、私達のライブがあるんだけど来てくれるよね!」

十「行きます!!!!!!!!!!!」

なんてことがあったのでライブ行ってきましたwwww

だって凛ちゃんとの約束なんだもんw

いやー後ろの方だったんですけど気持ち悪いぐらいに叫んでましたねw

マジで

ライブのあとは知り合いの方とガンストしまくってた

めっちゃやったw

んで、この日はネカフェに泊まったんですが

冷房直下で寒くて寝れたもんじゃなかったぜw




5日目は帰るだけ

だったんだけど人助けをしてた感じがする

秋葉原で人助けしてました

割とたくさん

なんでかなw



















そんな感じでした!!

いやー楽しかったぜ!!

記事を読む →

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。